ドラえもんが日本の興行を支配する

えいがドラえもんのび太の心共流 ドラえもんフランチャイズの377作目であり、オープニング週末の収益ランキングで630位に。 国の7,31の映画館の中で、この映画は最初の週末にXNUMX万枚のチケットを販売し、集められた金額は約XNUMX万ドルに相当します。

映画の最初のリリース日は6月XNUMX日に予定されていました。 コロナ 7月XNUMX日まで延期する必要がありました。 長編映画 今井一明 雑誌に掲載されている漫画の改作がある 合唱団合唱団コミックス。

えいがドラえもんのび太の心共流 1980年の映画「ドラえもんのびたの京竜」とは全く違うストーリーで、のびたが双子の恐竜に出会ったところから始まります。

The Steinsフランチャイズに関する記事もご覧ください。 ゲートが新しいプロジェクトを発表

Japanese JA Portuguese PT