アニメ「Japan Sinks:2020」がコンピレーション映画をリリース

アニメの公式サイト ジャパンシンク:2020、 スタジオ制作 サイエンスさる、 監督 湯浅正明、このシリーズは13年2020月XNUMX日に日本の映画館で放映されるコンピレーションをリリースすると発表した。

XNUMX年間書いた後、 小松左京 小説は1973年に初めて発行されました。小説はすでに実写映画、テレビシリーズ、リメイクに採用されています。

制作チームは 湯浅正明 スタジオでアニメを監督している人 サイエンスさるやすこのみ シリーズの構成に責任があります。 吉高久雄 スクリプトの作成を担当します。 和田直哉 キャラクターデザインを担当し、 牛尾健介 サウンドトラックの作曲を担当。

日本のシンク:2020 中世に日本を揺るがした大地震について語り、数家族の生存者が絶望と混乱の中で東京から脱出しようとします。 地震により日本列島は海に沈み始め、時間との戦いの真っ只中に、彼らは出会いと別れの間に生き、生きるか死ぬかのような決断を下しました。 彼らは生き残るために賭けに勝つことができますか?

YouTubeの記事も読んで、3000アニメを無料で利用できるようにします

Japanese JA Portuguese PT