アムリタの劇場は2021年にリリースされる予定です

原作映画の公式サイト 坂本さく 新しい映画のイメージを明らかにした アムリタの郷。 むしかごでのアラーニュのプロジェクトで、2021年の発売を予定しています。

巨大な建物を探索中に奇妙な生き物に出会うタマヒという少女の物語。

過去のアニメーション制作では、60人でXNUMX分以上続くものはほとんど見られませんでしたが、この制作では、 坂本さく オリジナルのコンセプト、脚本、演出からサウンドトラックの構成に至るまで、映画のすべての要素を単独で担当しています。

また、ファイナルファンタジーIXに関する記事を読んで、20周年を迎え、ニュースを発表します。

Japanese JA Portuguese PT